今注目の国の一つ|土地をしっかり考えて会社設立をしましょう
メンズ

土地をしっかり考えて会社設立をしましょう

今注目の国の一つ

握手

進出へのサポート

東南アジアは日本にとって大きなマーケットになっています。中国はかつての日本のマーケットですが、中国企業の成長の拡大に伴い、進出することのメリットがなくなってきたのです。経済成長に関してもアメリカに次いで世界第二位に成長を遂げているため、日本企業の進出メリットは薄くなっているのです。そこで次のターゲットとして東南アジア諸国が話題になっています。特にインドネシアはそのマーケットとして注目を集めています。インドネシアの経済成長率は目覚ましく、GDPは5倍の成長率です。また、外資企業の受け入れに積極的な姿勢を見せているため、進出しやすい環境が整っています。とはいえ日本とは異なる環境になりますので、インドネシアに進出する際には、コンサルティングを上手に利用することが大事です。

安心して進出できる

異国の地に企業を進出する際には、その国の状況を隅々まで把握しておくことが必要です。それに加えて、現地のネットワークを築いておくことがビジネスを有利に運ぶプロセスとなります。コンサルティングは現地のネットワークをすでに持っています。そのため、企業として強い味方になるのです。コンサルティングは人材の補充や他社との取引などにも積極的に関与することができるため、企業が安定するまで、支援してくれるメリットがあります。インドネシアはまだまだ発展し続けます。そのため早い段階で進出を見込み、コンサルティングを動かしておくことがビジネス戦略では大事なポイントになります。生産拠点や貿易の拠点など年々進出する企業は増加しています。